2019年04月23日

新元号「令和」と10連休

以前より何かと盛り上がっていた新元号が「令和」に決まりました。皆様はどう感じられましたか?

私は、最初は少し違和感を感じたものの、ニュースの解説や万葉集の歌などを知るうちに、なじんできました。いろいろな元号に関する話題の中で、特に素敵だと感じたのは、手話の団体が発表した「令和」の手の表現です。5本の指先がゆっくりと開き、春先につぼみが開いて花が咲く様子を表現していて、その手を前に押し出す動きには「未来へ進んでいく」という意味を込めたということです。一人一人の新元号への新たな想いが、新しい素敵な日本を形作るのだと思いました。

さて、もうじき10連休ですね。最近はこの10連休のご相談が増えていました。シフトのことや残業のことなど、会社の勤務によっていろいろと考えることがあるため、経営者によっては悩ましい問題でもあるのです。
どう対応して良いかわからないなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

今回も長い休日が取れる人の側から見れば嬉しいことなのだと思いますが、その過ごし方をどうするか。やりたいことはいろいろあるけど、いつ何をどうしようか・・そんな贅沢な悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。
posted by arai at 21:23| 日記

2019年03月07日

高齢者の労務管理

10年以上前にイタリアに旅行に行きました。その時訪れたレストランの給仕の方が、思いのほかご年配だったことに驚いたことを思いだします。日本ではレストランの給仕さんといえば若い方、というのが当たり前だったからです。

その後日本でも、最近はご年配の方が給仕をされている場面を多く見かけるようになりました。いろんなところで年齢を重ねた方が生き生きと働いている姿は、自分の将来の生き方を学んでいるようでもあり、生涯現役を考えさせられます。

こうした高齢者の方の雇用で大切なのが健康への配慮です。一度退職された方の再就職や高齢者の中途採用には、持病の確認など、健康上の気遣いが必須になります。会社と従業員が協力しながら、少しでも皆が生きがいを持って働くことができるよう、互いが協力することが大切です。

ある介護施設では、60歳以上の従業員は毎朝自分の血圧や体温を測るなど、働く前の健康チェックを決まりとしています。また、勤務時間や勤務日も働く人の都合に合わせて、無理なく長く働けるような取り組みをしています。

これから日本では人口減少と共に、こうした高齢者の働き手への期待は高まるばかりです。もし自分なら将来どうしたいか、というような視点で高齢者の方の働き方を考えるのも良いですね。

posted by arai at 15:03 | TrackBack(0) | 労務管理

2019年02月19日

習慣の大切さについて

子供達の毎日の歯磨きは、夜の一仕事です。自分で歯を磨いた後、「仕上げ磨き」をしてあげるためです。仕上げ磨きの歯ブラシは、先が丸く、口の奥まで磨きやすい形をしています。

この歯磨き習慣のおかげか、子供達はまだ虫歯がありません。そのため、歯医者=気持ちいいというイメージがあるようです。子供の頃から虫歯があり、歯医者=怖いというイメージが残る自分と比べると羨ましい限りです。健康な歯を保つには、まだ子供達だけでは磨きが足りないそうで、この仕上げ磨きはしばらく続きそうです。

歯磨きがいつの間にか身についたことを考えると、仕事の習慣付けも意外とできるのかもしれません。でも、最近は寝る前のスマホがなかなかやめられません。そういう意味では、悪い習慣を断ち切ることも、一つの習慣付けなのかもしれませんね。

荒井社会保険労務士事務所 代表 荒井真澄
posted by arai at 14:58 | TrackBack(0) | 日記

2018年11月01日

荒井社会保険労務士事務所が移転開業しました!

荒井社会保険労務士事務所の代表、荒井真澄です。

本日、荒井社会保険労務士事務所が移転開業しました。
皆様のおかげで弊所も順調にすくすくと成長してまいりました。
この新しい事務所を通じて、より皆様のお役に立つお仕事ができるように、
環境を整えてまいります。

場所は西武新宿線東伏見駅の北口から徒歩1分、武蔵野ビルの3階です。
1階にはおいしいコーヒーが評判の喫茶店があります。

目の前にはスーパーの三浦屋さんがあり、郵便局やコンビニもすぐ近くです。
これまでよりも何かと仕事がはかどる立地だと思っています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同「感謝、健康、謙虚、感動」を大切にして頑張ります。
これからも、よろしくお願いいたします!
タグ:その他
posted by arai at 12:00 | TrackBack(0) | 日記