2019年10月17日

消費税と最低賃金が上がりました

消費税が増税となりました。社会保障の財源になると聞けば、仕方ないかぁという気持ちになってしまいますが、今回は8%から10%への実質2%の引上げですので、以前よりは心理的な負担感は少ないように感じています。

我が家では先月、長年愛用してきた洗濯機が突然壊れたため、仕方なく新しい洗濯機を購入したのですが、タイミング的には増税前の駆け込み購入の形となり、意図はしていませんでしたが、ちょっと得した気持ちになりました。

さて、消費税も上がりましたが、最低賃金も上がりました。東京都や神奈川県ではついに時給1,000円を超えています。従業員を雇用している会社にとっては、今後も10月には毎年増加することが予想されますので、引き続き増加を前提とした賃金設定が必要です。

また、都道府県をまたいで多店舗展開をしている会社では、事業所ごとに最低賃金が異なることにも注意が必要です。

先日、近所にある大手家電量販店に買い物に行ったとき、従業員募集の張り紙が掲示してあったのですが、その金額がなんと昨年の最低賃金をも下回る980円になっていてびっくり。おそらく、本社がある都府県の最低賃金なのでしょう。多くの人に影響が出る可能性もありますので、こっそりご指摘した次第です。
posted by arai at 00:00| 日記

2019年09月17日

美味しい喫茶店のまずい対応

先日、仕事の打ち合わせで新宿のある喫茶店に行きました。かなりの込み具合で、ようやく着席して注文した後、30分しても何も出てきません。

忙しく動き回る店員を呼んで確認すると現場のチーフらしき女性がやって来て、オーダーを取った店員が仕事を放棄して帰ってしまった、と憤慨しながらも謝っていました。

仕事を放棄した店員にはびっくりですが、正直にお店の事情を教えてくれたチーフにもびっくりです。その後、そのチーフの不機嫌さがこちらにも何となく伝染したように感じられ、おいしいと評判のコーヒーでしたが、最後まで味気なく感じました・・・。

さて、2020年4月から(中小企業は2022年4月から)パワハラ防止法が施行となるのに合わせて、相談窓口の設置や発生後の再発防止策の実施などが新たに設定されました。そんな変化への対応もあり、弊社でもハラスメントの研修やセミナー依頼が近年増えています。

特にパワハラに関しては、上司や管理職ご自身が受けた過去の教育の影響も大きいため、なかなか問題となる言動に納得がいかない場合もあるようです。

先ほどの喫茶店のチーフはいかにも体育会系でしたが部下の指導は上手にできているのかなあ、人手不足の昨今、急に抜けた人のシフトの穴を埋めるのは大変だろうなあ、とあれからいろいろと心配してしまいました。
posted by arai at 00:00| 日記

2019年08月05日

天気の子のお仕事が気になって

 子供たちと一緒に、新海誠監督の「天気の子」を観てきました。ストーリーも楽しかったのですが、私はまず雨の降るシーンに惹かれました。雨と一言で言っても表情がさまざまで、美しさ、荒々しさはもちろん、喜びや悲しみなど、人の感情に合わせたような描きかたに、監督の表現力の豊かさを感じました。

 それと気になったのは、主人公たちが働く場面です。これは雇用なのか、業務委託なのか、なんてところにも興味が湧いてしまいました。

 そんな雇用と業務委託については、その違いや取扱いのご相談も多い話題ですが、多様な働き方を支えているという点でも、その理解が重要になってきています。

 特定の企業や団体、組織に専従せずに、自らの技能を提供することで社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人、いわゆるフリーランスという形で働く方が増えています。日本における副業・兼業を含む業務委託で仕事をする広義のフリーランス人口においては、昨年のデータで人口に占める割合は17%になっています。ちなみにアメリカでは35%に達していますので、今後も増えていくのではないでしょうか。そう考えると、会社の仕事も、部分的に外注することが増えていくかもしれませんね。

 梅雨が明けた晴れ渡る空。嬉しいことは洗濯ものが良く乾くこと。困るのは焼け止め対策とゲリラ豪雨。天気が作る感情も、これからは楽しみたいと思います。
posted by arai at 00:00| 日記

2019年06月17日

オリンピックの観戦券当選と働く人の発言力について

 オリンピックの観戦券の当選発表がありました。私は夫と開会式や閉会式、柔道やレスリング、競泳など、とにかく観戦して雰囲気を味わいたい、という思いで予選大会などの人が来なさそうなものを狙って、すべて家族分のチケット枚数で応募してみたのですが、結果は・・1枚も当たらずでした。

 でも、なんと知り合いに陸上100mの決勝と400mリレーの決勝の2つを同時に当たった人が!あまりの運の良さにびっくりしましたが、家族5人全員分のお支払いの金額はすごいことになったようです。私もまだ買えるチャンスがあるらしいので、挑戦してみたいと思います。

 さて、最近のニュースで気になったトピックスは、カネカの育児と労務の問題についてです。以前はこうした働く側の不満があっても、訴訟などにならない限りは、あまり表に出てきませんでしたが、今やSNSで簡単に世間に知れ渡ってしまいます。企業イメージの毀損たるや、計り知れないものがあります。特に社員の奥様も含め、女性が敏感な話題に対しては特に配慮の必要があるのかもしれません。

 企業イメージの毀損で一番怖いのが、今回もそうですが採用に影響することです。近年は採用難に嘆く会社も多いですが、こうした対応ミスが企業の命運を左右することもあります。逆に、こうした働きやすさをアピールすれば、会社にとって採用や定着の利点が大きい時代。助成金なども活用しながら、前向きに取り組みたいものですね。
posted by arai at 00:00| 日記

2019年05月20日

神津島旅行とお金の話

家族で神津島に2泊3日で行ってきました。伊豆七島の一つですが、品川ナンバーの車が走る東京都です。なんと訪れる数日前に海底ケーブルで事故があり、現地では携帯電話の回線などがほぼ使えない状況に・・・。何より心配だったのはお金のことです。普段使い慣れた電子マネーなどが使えないため、現金を多めに用意し対処しました。現地では、いつもは一日に何回見るかわからないスマホも使えないため、逆に新鮮な体験となりました。観光地図や人を頼りに、登山などの観光を冒険的に楽しむことができたからです。

 さて、仮想通貨や電子マネーは現金のような実態がないお金ですが、消費者側は現金を持ち歩く必要がないという利便性やスマホの普及を背景に、近年特にその利用推進と普及が進んでいます。特に今年開催されるラグビーワールドカップや来年の東京オリンピックなどを控えて、今後の海外からの観光客の消費を意識して後押しが強まっているように思います。こうしたお金は便利な反面、今回の神津島のケーブル事故で、インフラが途切れてしまうと簡単に破綻してしまうことを思い知りました。電子のお金を普及させることと合わせて、こうしたインフラをいかに安定的に維持できるかが、今後の日本での課題なんだろうなあ、と実感したところです。
posted by arai at 00:00| 日記