2019年11月04日

「小さな会社の社長の右腕の育て方」発売と労働新聞掲載

子供が受験について気にしています。友達同士で話題になっているようですが、もうそんな年ごろか、と月日の経つ早さに驚きながら、少し寂しさも感じています。

そんなわけで、私も受験についていろいろと調べ始めたのですが、公立校の基本教育理念には「未来を切り開くリーダーの育成」が掲げられています。詰込み教育から創造性やコミュニケーション力の養成へ。

私たちが仕事として関わってきた経営幹部や次世代経営者の育成という視点で見ても、共通する点が多いと感じました。目指す理想の大人の姿は経営者!?なんて気持ちになってしまいます。

さて、このリーダーの育成というテーマとも関係するのですが、私と夫の共著「小さな会社の社長の右腕の育て方」という本が今月出版(Amazon、楽天ブックス等)されました。

これまで多くのご相談をいただいている社長の「右腕育成」に焦点を合わせた本で、主に夫が関わってきた経営幹部育成・右腕育成のノウハウと私の労務管理のポイントをご紹介する内容です。

また、私のパワーハラスメント(パワハラ)に関する記事が「労働新聞」に掲載されました。やはりパワハラの話題が世間でも注目を集めているようですね。パワハラに関するご相談や社員向けのセミナーも随時承っておりますので、お気軽にご相談ください。
posted by arai at 00:00| 日記