2019年05月20日

神津島旅行とお金の話

家族で神津島に2泊3日で行ってきました。伊豆七島の一つですが、品川ナンバーの車が走る東京都です。なんと訪れる数日前に海底ケーブルで事故があり、現地では携帯電話の回線などがほぼ使えない状況に・・・。何より心配だったのはお金のことです。普段使い慣れた電子マネーなどが使えないため、現金を多めに用意し対処しました。現地では、いつもは一日に何回見るかわからないスマホも使えないため、逆に新鮮な体験となりました。観光地図や人を頼りに、登山などの観光を冒険的に楽しむことができたからです。

 さて、仮想通貨や電子マネーは現金のような実態がないお金ですが、消費者側は現金を持ち歩く必要がないという利便性やスマホの普及を背景に、近年特にその利用推進と普及が進んでいます。特に今年開催されるラグビーワールドカップや来年の東京オリンピックなどを控えて、今後の海外からの観光客の消費を意識して後押しが強まっているように思います。こうしたお金は便利な反面、今回の神津島のケーブル事故で、インフラが途切れてしまうと簡単に破綻してしまうことを思い知りました。電子のお金を普及させることと合わせて、こうしたインフラをいかに安定的に維持できるかが、今後の日本での課題なんだろうなあ、と実感したところです。
posted by arai at 00:00| 日記