2019年04月23日

新元号「令和」と10連休

以前より何かと盛り上がっていた新元号が「令和」に決まりました。皆様はどう感じられましたか?

私は、最初は少し違和感を感じたものの、ニュースの解説や万葉集の歌などを知るうちに、なじんできました。いろいろな元号に関する話題の中で、特に素敵だと感じたのは、手話の団体が発表した「令和」の手の表現です。5本の指先がゆっくりと開き、春先につぼみが開いて花が咲く様子を表現していて、その手を前に押し出す動きには「未来へ進んでいく」という意味を込めたということです。一人一人の新元号への新たな想いが、新しい素敵な日本を形作るのだと思いました。

さて、もうじき10連休ですね。最近はこの10連休のご相談が増えていました。シフトのことや残業のことなど、会社の勤務によっていろいろと考えることがあるため、経営者によっては悩ましい問題でもあるのです。
どう対応して良いかわからないなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

今回も長い休日が取れる人の側から見れば嬉しいことなのだと思いますが、その過ごし方をどうするか。やりたいことはいろいろあるけど、いつ何をどうしようか・・そんな贅沢な悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。
posted by arai at 21:23| 日記